こちらは 劇団 座・どてかぼちゃ のブログです

2013年03月

2012年度 作品No.10 「それ行け! ぶれぇめんズ」

原作 グリム童話「ブレーメンの音楽隊」  

あらすじ
飼い主に捨てられたロバ、 働けなくなった犬、ネズミを捕れなくなった猫、スープにされそうなニワトリ。
4匹が出会って、楽器を弾きながらブレーメンまで旅をすることに。 ある夜、森の中で見つけた家にいたのは、盗んだお宝を前に酒盛りをする盗賊の一味。 それ行け!ぶれぇめんズ!!


おもいで
4匹の動物たちが楽器を演奏するわけですが、みんな動物モドキの手袋をしているので楽器演奏には向いていません。実際にはどてかぼちゃの音楽担当者が演奏しています。 そこで困るのが、手の動きと本物の音との合わせ方。あんまりずれているのもおかしいので、かなりの時間を練習に費やしました。
また、4匹が盗賊を脅かすシーンでは、初めて影絵を使用。ライトの当て方に試行錯誤を繰り返し、初演前の準備にとても時間がかかった作品でしたが、得たものはとても多く、プラスアルファの出し物としてこの年から影絵遊びが登場しました。

 

(この記事は、25日までトップです)



25日に、我孫子駅近くの並木保育園で上演させていただくのですが、
これが一般参加型の観劇会に変身したもようです。

=======================

Subject: 参加者募集 観劇会

☆並木保育園の観劇に参加しませんか☆
劇団「どてかぼちゃ」の観劇に参加できます。
園児と共に楽しい時間を過ごしましょう。
[日時]2月25日(月)9:50~ 予約不要
[場所]並木保育園
[対象]就学前児童とその保護者
[費用]無料
[持ち物]子どもの名札
[その他]駐車場はありません。
[問]並木保育園04-7184-3983

=======================

というメールが、子育て応援メルマガに登録している方々のところへ
送られたのだそうです。
私たちも知らずにビックリ。

就学前のお子さんがいらっしゃらなくても、どなたでも参加OKだそうです。
普段、一般の方になかなか観ていただけない
    「座・どてかぼちゃ」  なので、
もしご興味おありの方は、どうぞいらしてみてください。



このページのトップヘ