こちらは 劇団 座・どてかぼちゃ のブログです

2015年07月

2014年度 再演 「みしのたくかにと」

あらすじはこちら

こどもたちだらけだった初演と違って、なぜかメイドさんだらけになっている(笑)

それと、お姫様が都合で王子様に変更。
また、人数減により養育係がなくなり、大臣と家来のみ。


みしのたくかにと 再演 集合写真
 




我孫子市では、この7月に市制45周年を迎えたのですが、その際、

私たち 劇団 座・どてかぼちゃ が表彰されました。

市制45周年表彰状






思いがけないお話で、メンバー全員びっくりしましたが、

これも座・どてかぼちゃを気に入って、何度も公演させて下さるお客様のおかげ。

観て下さった方が喜んで下さることが、私たちの次への糧になっています。

いつもほんとうにありがとうございます。

これからも、楽しんでいただける作品作りに励んでまいりますので、

宜しくお願いいたします。




1月の更新以来、半年ほど空いてしまいましたが

その間に、

     2/9  わだ幼稚園
     5/12  久寺家きらめきサロン

と、2回『みしのたくかにと』を上演し、2014年度の公演は終了しました。

例年より早く10月から公演依頼を頂き、年内に6公演というのはもしかしたら最多記録更新かも?だった今年度は、創立15周年という記念の年で、メンバーも例年以上に心を込めてお送りしました。楽しんでいただけたようでこちらもとても嬉しかったです。

さて、16年目となる2015年度は、お子さんの受験やらなんやらの関係で役者さんが少なくなってしまい、いろいろと作品を探した結果、日本昔話からアイディアを頂いて、


          「びんぼうがみさま」


を上演することになりました。
貧乏神と、夫婦2人のやりとりに終始する、セリフ劇になりそうです。

早くも、10/24に中央学院大学の文化祭での上演が決定しております。皆様に喜んでいただけるよう、精力的に作品を作っていきたいと思います。

どうぞお楽しみに!




このページのトップヘ