2007年度 作品No.7 「わがままなお姫さま」



あらすじ
とあるお城のお姫さまは、ワガママし放題でお城中が困り果てていた。それを見ていた森の魔女、王さま・お妃さまとお姫さまの三人を魔女の家へ連れて行き、お掃除や雑用をこまごまと言いつける。仕事をしないとご飯が貰えない。そんなバカな!? お姫さまのわがままは直るのか? お城へ帰る日はいったいいつ?
 
 
おもいで
演出担当者が都合で一年休部し、残りのメンバーで試行錯誤しながら作り上げた作品。一番大変だったのは、上演中に王さま役者が具合悪くなってしまったこと。家族3人のお芝居をお妃さまとお姫さまの2人で回し、ラストのどうしても王様が必要なシーンは、急きょ家来役の役者が王冠とマントを着て王様に、黒子さんが家来役に。頭の中「??」だらけで、セリフをしゃべり、なんとか幕を下ろしました。客席には特に不審がられず無事に終われてよかった!これで何があっても怖くない!? (王さま役者は終演後には元気になりました。よかったヨカッタ)



 DSC00792