2015年度  作品No.12  「びんぼうがみさま」

日本昔話


あらすじ
夫婦そろって餅のひとつもない貧乏な大晦日。せめて掃除でもしようと、何も入っていないはずの押入れを開けてびっくり。そこに住み着いていたのは、なんと『びんぼうがみ』。一生懸命畑を耕してもろくな作物が取れず、魚釣りや狩りに行っても獲物が取れないのは、みんなびんぼうがみのせい!? なんとかびんぼうがみを追い出したい夫婦だが、「わしが金を出すから一緒に酒を飲もう」と逆に誘われ、なぜか年越しの祝いをすることに。そこで聞いたイイ話とは・・・? びんぼうがみが本当に好きなものはいったいなんだろう?


おもいで
昔話ですから伝承によって多少話の流れが違っていたりするのですが、追い出すのではなくびんぼうがみが自分で出ていく方向で話を作りました。溜息をついて悲観的に過ごすのではなく、前を向いてポジティブに暮らしていきましょう、という話になったはず・・・。でもそこで終わらないのがどてかぼちゃ流。最後に家を出ていったビンちゃんが客席に向かって「みなさん、いっぱい溜息ついてね~」とお誘いするシーンが受けました。反応がいいとさらにノリノリになっちゃうビンちゃんの独壇場でしたね。



びんぼうがみさま 全員